今日の私はどんな色?シチュエーション別、コントロールカラーでなりたい私に近づく方法♡

引用元:@yuuukan02

今日の私はどんな色だろう。毎日生活していると、自分の気分もさまざまな色に変化しますよね。楽しくて活発な気分の時はイエロー。気になる彼に会う時はピンク。学校や仕事でキリッとしたい時はブルー。その日の自分のインナーカラーをスキンカラーにも反映させてみませんか。せっかく女に生まれたんですもの♡メイクで毎日変化をつけられるのは女性ならではの楽しみですよ。今日の気分に合わせてつけると楽しいコントロールカラーを、3つ紹介します♪

アクティブな気分♡そんな時はイエローのコントロールカラーをつけてみて

今日は友達とスポーツ観戦!今日はみんなで飲み会。今日は朝からハイキングでアウトドアを楽しむ日。こんな風にアクティブに過ごす日ってありますよね。

そんな日にはイエローのコントロールカラーがオススメ。下地を塗った後にイエローのコントロールカラーを塗ることで肌にエネルギーが宿りますよ♡

IPSA(イプサ)コントロールベース(イエロー)

アグレッシブな私になりたい時に欲しいのは、「光」。こちらの商品はカバー力はもちろんのこと、くすみを無くし肌をパッと明るくしてくれます。つけ心地はしっとり。乾燥肌の人でも安心して使えますよ。

〈イエローのコントロールカラーと合わせてカワイイ、メイクアイテム〉

コーラルリップ×イエローコントロールカラーの最強の組み合わせ♡

イエローのコントロールカラーに合うメイクアイテムはコーラルカラー。オレンジみの強いピンクであるコーラルカラーのリップは、イエローと相性がいいんです。グロスを重ねて、ぷるんっとした唇に仕上げましょ♡

フェミニンFACEになりたい♡そんな日はピンクのコントロールカラーを♡

ガールはもう卒業。フェミニンな雰囲気を醸し出すFACEになるには、まず仕込みとなるコントロールカラーをつけることがマスト。

RMK(アールエムケー)ベーシックコントロールカラー04/コーラル
View this post on Instagram

#RMK #ベーシックコントロールカラー04

KMさん(@kayolingo)がシェアした投稿 –

ぷりんっとした赤ちゃんみたいなツヤ肌、憧れますよね。そんなベビースキンを手に入れたい時にオススメのアイテム。RMKのコントロールカラーはつけ心地が程よくしっとりしているんです。
肌の血色感・モチモチ感をあげられます♡

〈ピンクのコントロールカラーと合わせてカワイイ、メイクアイテム〉

ピンクのコントロールカラーに合うリップは自然な色味のリップ。Diorマキシマイザーのシリーズは薄づきでナチュラルなぷっくり唇になれます。
ピンクのコントロールカラーと合わせると自然体な印象に仕上がりますよ♪

ピンとした緊張感を保ちたい時は透明感溢れるパープルのコントロールカラーを使ってみて♡

パステルパープルのような明るい色味の紫は、肌に涼しげな印象を与えてくれます。

そんなパープルは大事な仕事がある日、大学のテストの時など、緊張感を持つ必要があるときにオススメのコントロールカラー。大人なキレイなお姉さん♪そんな印象の自分になれます。

JillStuart(ジルスチュアート) ラスティングトーンアップベース02/translucent

こちらの商品は、薄づきでしっとりした仕上がり。かなりみずみずしいテクスチャーですが、少量つけただけで肌のトーンアップも叶います♪

〈パープルコントロールカラーに合わせてカワイイリップアイテム〉

パープルのコントロールカラーはシルバーのラメと相性がとってもいいんです。青みピンクよりのリップカラーにシルバーリップをお好みの量で重ねてみましょう。
一気にイマドキFACEになりますよ♪

まとめ

今回紹介した3タイプのコントロールカラー。その日の気分やなりたい自分に一歩近づける手助けをしてくれるのはやっぱりメイク。いつもの代わり映えしないメイクから少しだけ冒険して、新しい自分を発見してみませんか?♡