塗り方ひとつで印象操作!?ディナーに最適なチークのHow To

普段何気なくつけているチーク。「ここらへんかなぁ」っていう感覚で仕上げていませんか?チークは顔の中心である頬に付けるもの。位置や付け方によって、顔の印象がガラッと変化する大切なパーツです!意識しづらい質感によっても違いが出るので、今回はディナー向けの大人なチークのHow Toをご紹介します。

どんな色を選べばいい?肌になじむものを!

夜は日が暮れていくにつれて、大人っぽい雰囲気が合っていきます。

周りも暗くなるので、顔の華やかさも重要♪
印象としては大人っぽい×華やかなイメージを意識してみて。

チークの一般的な色はピンクですが、派手メイクになり過ぎないように。リップの色によって、チークの色のバランスを取っていきましょう。
例))深み赤リップ→肌なじみのいいベージュ系チークなど

つまり、夜につれてリップの色は強めになりがち。肌なじみのいいベージュ系か薄いピーチ系が、バランスの取れる、選ぶべきカラーと言えます。

ピーチベージュなどの少し色で血色感を、ベージュ系でクールに仕上げるのもいいですね!

質感も他パーツとのバランスを重視!

色と同じく、他パーツとのバランスが大事なのが質感です。

View this post on Instagram

_ 本日11/15発売の @cosmetics.malibu オレンジコレクション🍊🧡 お試しさせていただきました🙏💕 . . 旬なカラーばかりで 一気にお洒落に決まります♡ 01.02はセミマットな感じで 03.04.05はパール感があります🙆‍♀️ 特に04.05はツヤ感もあって とっても綺麗です😩🧡 . . 今日は早速これを使って オレンジメイク👀🍊 03を薄く全体に塗って 目尻から真ん中あたりにかけて 二重幅に05を重ねました🥰 絶妙カラーで本当に可愛い、、!! . . プチプラなので手に取りやすいです〜〜! バラエティショップなどでお買い求め頂けるので ぜひチェックしてみてくださいっ🙆‍♀️💕 . . . #マリブビューティー #オレンジコレクション #アイシャドウ #プチプラ #単色アイシャドウ #オレンジアイシャドウ #新作コスメ #スウォッチ #プチプラコスメ #asumake #eyemake #make #ペリパラ #インクカラーカラ #インクカラーカラ5号 #オレンジマスカラ

A post shared by asuka (@___asuka____) on

様々なアイシャドウやリップにもパール・ラメ・マットなどがありますが、だからといって全ての質感を揃えてしまうのはNG。

例えば全パーツを…
ラメやパール質感→ギラギラ感で派手な印象に。
マット質感→若々しさが無くなり、老けた印象に。

以上を意識して質感をミックスさせることが重要なんです♡

つまり、アイシャドウとリップがラメやパールの質感であれば、チークはマットなものを。逆のパターンだったり、どれかのパーツがマットなのであればパール感のあるチークをチョイスしてみましょう。

ベースメイクがリキッドタイプであれば、クリームチークを使用してみるのもおすすめ。

あくまでも自然に!塗り方は斜めに

ディナー向けにリップの発色が濃いめであることを仮定して、色味や塗り方が自然であることをを意識します。ツールは必ずチーク用のメイクブラシで、サッと取ってティッシュの上でなじませて。

こめかみあたりから目の下に向かって、頬骨の高いところから斜めに入れていきます。

失敗しないよう、少しずつ乗せて重ねながら調整してみて。

こうすることで自然に本来の頬骨を強調することができます。大人っぽい雰囲気に繋げてみると良いかも!入れ方の印象に関しては、色味も質感も関係ありません。

上記の入れ方であれば、夜のお出かけにおすすめ♡

横に入れて計算高く見せるワザ!

こちらは恋人や好きな人に可愛く見せたい小悪魔女子向けメイク♪お酒の席などで、なかなか顔が赤くならない方は横目にチークを入れてみましょう。

最後に色を足さずサッと鼻の上にも血色感を与えると、自然と酔っているような雰囲気に!
※あくまでも”自然”に。

メイクだとわかってしまった時、恥ずかしいのでつけすぎに注意です。

メイクはコツひとつで印象操作!

今回紹介したように、チークは入れ方や色味で雰囲気の変化を付けられるアイテムです。朝と昼でメイクを変えていくのもおすすめ!特に、メイクの中でも定番化しがちなチーク。普段と違う部分に入れてみるだけでも、新しい自分に出会えるかも。

質感も意識できたら、メイク力がぐんと上がるはず…♪